宅建士試験直前の対策方法は?勉強法から直前対策講座まで徹底的に解説します!

「間近に迫った宅建士試験。直前の追い込みはどういう勉強が効率的だろう」
「試験日までの過ごし方はどうするのがベスト?」

ここでは、上記のような疑問を持つ方へ、試験直前期におけるおすすめの学習方法や、試験直前の過ごし方について解説していきます。
自信満々の方にも、逆に不合格になったらどうしようと不安になっている人にも、どちらにもおすすめできる内容となっています。

◆宅建士試験の直前対策の概要

  • 学習の中心は暗記科目である「法令上の制限」と得点源となる「宅建業法」とする
  • 直前対策講座は有効であるものの、高額費用がかかるのでよく考える
  • 当日に高いパフォーマンスを発揮する方法を意識する
目次

・宅建士試験直前期の対策方法
・模試におすすめの問題集
・受講すべきか気になる直前対策講座
・陥りがちな直前期の間違った勉強法
・宅建士試験直前期の生活の過ごし方
・宅建士試験の直前対策まとめ

宅建士試験直前期の対策方法

宅建士試験直前期における学習方法・過ごし方について解説していきます。

過去問を完璧にする

宅建士試験の出題は、過去問の類題が多いです。よって、試験対策では過去問を攻略することが一番の近道と言えるでしょう。答えを覚えるくらい徹底的な過去問演習を行うことが必要です。少なくとも過去10年分の過去問は完璧にしましょう
また、過去問演習の際には、試験時間を想定することが大切です。時間内に解き切ることを意識しましょう。重要なのは試験の流れを身につけることです

法令上の制限を中心に暗記科目を詰め込む

試験に出題される分野の一つである法令上の制限は暗記科目であり、直前期の学習にはとても効果的です。高得点が取れるよう、一つでも多く覚えましょう。また、得点に直結する宅建業法もおすすめの分野です。

模試や予想問題に挑戦する

直前期では、模試や予想問題の積極的な活用がおすすめです。過去の模試でも構いません。過去問学習と同様に、とにかく本番の試験形式に慣れることを意識しましょう。時間内に全ての問題を解き切ることを目標にします

  • AIで出題予測した予想問題も効果的

資格学校である資格スクエアではAIを使った出題予測を元に作成した予想問題「未来問」を無料配布しています。

未来問の予測精度はとても高く、2018年度宅建試験では、カテゴリー的中率78%という極めて高い的中率でした。直前期の予想問題としてはかなり優秀です。受験生であれば是非とも入手するのがおすすめです。

試験日まで手を抜かない!

宅建士試験直前期となると、完全に習得したつもりになって、少しゆっくりしたくなる方もいるのではないでしょうか?ですが、最後まで手を抜いてはいけません。人間の脳というのは忘れるようにできているので、この直前期に学習を怠ってしまうと、忘れてしまいます。これまでの努力を全て無駄にしてしまわないために、後もう少し頑張りましょう

模試におすすめの問題集

直前期は、専用のテキストで要点を復習するのも効率的な勉強方法の一つです。
ここでは、直前期に使うと特に効果的なおすすめのテキスト・問題集を紹介していきます。

実践演習で試験のポイントを押さえよう

直前模試の形で、演習を行いたいという人には、「2020年版 出る順宅建士 当たる! 直前予想模試【模試4回分/法改正対応】」がおすすめです。amazonで試し読みもできるのでぜひ見てみて下さい。

Amazonで詳しく見る

この本は、4回分の模試が付属しているため、ばっちり本番のシミュレーションを行うことができます。内容はLECが、宅建試験に長年携わってきたノウハウを活かして試験を徹底分析して厳選したものです。本番に直結する内容を効果的に演習できるでしょう。

直前期の要点整理におすすめ

宅建試験の要点整理には「これで合格 宅建士要点整理 2020年度版」がおすすめです。

Amazonで詳しく見る

この本では、合格のために絶対に理解しておきたいポイントが厳選して掲載されています。また、携帯にも便利なコンパクトテキストの装丁です。非常にわかりやすい図表解説が載っているので、短時間でもしっかり復習できるでしょう。
著者は、企業研修で2年連続合格率100%を達成した実績豊富な田中謙次講師です。この点でも信頼度が非常に高く、おすすめです。

受講すべきか気になる直前対策講座

各予備校の用意する直前対策講座のうち、一例を紹介します。

予備校名 講座名 料金
TAC 直前対策講義[全4回] 18,000円
LEC 直前3兄弟パック[全8回] 24,300円から
日建学院 直前攻略コース 50,000円

どの講座も宅建士試験のプロが実施しており、内容的には信頼できるでしょう。しかしながら、表の通りどれもかなり高額であるため、最終手段とするべきです。直前対策講座にここまで高い費用をかけるのではなく、まずは自分の力だけで試験に臨んでみて、万一落ちた時に次年度試験に向けて通信講座などを受講するという費用のかけ方もあります。

資格取得にかかる期間はともかく、コストパフォーマンスだけでは後者の方が優れています。自分にはどちらの選択がいいのか是非考えてみてください。

陥りがちな直前期の間違った勉強法

間違った勉強法に直前期で陥らないために。是非、参考にして効率よく学習してください。

新しいテキストを買う

「今まで使ってきたテキストが一通り身についたので、新たなテキストを購入して学習しよう。」これは最も陥りがちな失敗です。
購入する前に、もう一度今使用しているテキストの内容を見直してみてください。本当に完璧に理解できていますか?ほとんどの人が理解できていない部分があることに気づくはずです。

宅建士試験は、テキストを一冊完璧に理解することができれば合格できる場合がほとんどです。
今持っているテキストで解けなかったところを復習し、理解を深めることを重視しましょう。新しいテキストを買う必要はありません。

全てを完璧に理解しようとして細かいところや難しいところに捉われる

宅建士試験の合格に必要な得点率は約7割なので、満点を目指す必要はありません
特に民法などは難しいので、7~8点取れれば十分なのです。細かいところまで時間をかけて勉強する必要はなく、全体の概要を理解するくらいのイメージがちょうどいいです。

宅建士試験直前期の生活の過ごし方

直前期の学習方法についてはご理解いただけたのではないでしょうか。ここでは、いよいよ試験も間近に迫った、試験前日及び当日の過ごし方について解説します。

試験当日の予定は細かく決めておく

宅建士試験当日、万一何かしらの原因で試験で100%の力を発揮できなかったとなれば後悔が尽きません。あなたが今まで多くの時間をかけて学習を積み重ねてきた苦労が無駄になってしまいます。
そのためにも、当日のスケジュールは事前に細かくシミュレーションしておきましょう。

具体的には、朝起きる時間、朝食、朝に確認する教材は何か、出発時間と会場への交通手段、昼食、試験の休憩時間中の過ごし方、などです。
試験日の1日の動きを事前にシミュレーションしておくことで、当日余裕を持って行動することができます。余計なことを考える必要がなく、試験に集中することができるでしょう。

試験会場の下見に行く

余裕があれば試験会場へ下見に行っておきましょう。
Google mapがあるから大丈夫と思うかもしれませんが、電車の乗り換えを確認したり、最寄り駅からのルートなどを実際に歩いておくことで、当日道に迷ったりしてパニックになるリスクを無くすことができます。移動中も試験に集中することができるため気持ちに余裕が生まれます

ルーティーンを確立する

直前期では、試験当日のスケジュールと同じルーティーンを生活の中に取り入れることがおすすめです。例えば、試験当日が6時起床であれば、毎朝6時に起きるようにしましょう。当日の朝に1時間勉強するつもりならば、同じように学習スケジュールを設定しましょう。試験開始時間に合わせて過去問を解くのもよい習慣です。
当日に向けて身体を慣らしていくことで、試験でも100%の力を発揮することができるようになります。

出来る自分をイメージする

直前期になり、本当に合格できるかどうか不安な気持ちになる人もいるかもしれませんが、そのようなことは考えるだけ無意味です。
それよりも試験で100%の力を出すための努力を最後まで続けることが大切です。

もし仮に不合格になったとしてもその時はその時、くらいの心構えでいましょう。あなたがどれだけ学習を頑張ってきたかは自分自身が一番分かっているはずです。自分自身に自信を持って試験に臨みましょう

体調管理は万全に!

宅建士試験が行われる10月は季節の変わり目で風邪を引きやすい季節です。体調管理には十分気を付けましょう。
過度な飲酒や夜更かしは避け、できるだけ規則正しい生活と、健康的な食事をするように心がけましょう。

宅建士試験の直前対策まとめ

宅建士試験の直前対策まとめ

・直前で慢心せず試験当日までしっかり勉強を続ける
・過去問、模試や予想問題を活用して徹底的に問題演習を重ねる
・予備校の直前対策講座は高額なので受講はよく考えて慎重に
・新たな教材ではなく、手持ちの教材を復習して完璧にする方がベター
・試験当日のスケジュールを想定し、それに合わせたルーティンを生活に組み込む

以上、宅建士試験の直前期の過ごし方についての解説でした。
ここまできたら己を信じて試験に臨むのみです。一人でも多くの方が合格できますように。頑張ってください!

監修 資格LIVE編集部
会社や社会に役立つ資格や、資格取得方法、勉強法、必勝法を徹底リサーチ中!